読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

君が弾くピアノの音が好きだったから
わざと弾けないふりをしていたんだ
僕は君が弾くピアノに合わせて
ギターとかベースとかを弾いてみる

それが曲になって、音楽になって
10曲くらい出来上がったらさ
アルバムを作ろう 僕ら二人で
誰も触れない 二人だけの国さ

明日になったらこんな思い出も
夢みたいに綺麗な海岸の景色も
全て砂になって風に吹かれて
消えてしまうんだ それでいいんだ