読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

なんか、ずっと言えなかったことを久々に伝えられた気がする。それは俺自身何時の間にか封じ込めてしまった感謝とか愛情とか素直な気持ち。
善意は悪いことじゃない。
きっと、俺じゃない誰かが証明してくれる。悪意は強いけど強くない。弱い人間が縋りやすくて、それのせいで大きくなるだけで、本当は強くない。
カントが願ったように、理論を作ったように、平和には意味がある。偽善は嘘だけど、善や平和は嘘じゃない。事実、理屈として成り立つものなんだ。きっと。
嘘じゃないんだ。それを信じれるように、笑われても、弱くても、腐っていても、善を願おう。急がなくていい。急げない。善や平和は構築的で不可解で難しいもの。だから欲している。愛情だって友情だって幸福だって、意味があって理屈があって必要とされているから存在してるということを言える人の方が結局カッコいい。ネガティブは古い。死は儚くて無限。有限の中で生きていこう。
ここに誓おう。