読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

電通の過労死問題、労働時間に問題があることは言及する必要がないんだけど、死に至る要因ってのはそれだけじゃないと思う。
結局、死を選択してしまうのは最終的には至極パーソナルな問題で、絶対に報道には映せない。
まあそんなパーソナルな問題は置いといても、100時間超の残業は十分に死ねるレベルだから、今回論じられるべきはパーソナルな部分じゃないよね。
言うて、パーソナルな問題って結局論じられることはない。極めてデリケートな部分だから、触れちゃいけないことになっているのではなく、触れちゃいけない。
それでも、共通のラインを引くことがいつかは必要になって、それがモラルになる。
結局インターネット全盛の今、モラルの低下ってのは間違いなく問題だし、問題視されるべきなんだよな。