温かいマフラーの匂い
少し寂しそうだね
きっと俺はまた思い出す
赤い夢と季節の終わりを

草臥れた空に 目一杯の優しさを放って
愛しい日々とさよならをしよう
いつかまた会えるよ その時は笑顔で居てほしいな
約束はいらない そう思うよ