読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

20歳のとき、大切な仲間と始めたバンド。
その時の、最初のメンバーでの、最後のライブ動画を観てた。
あの頃も沢山迷ってたけど、バンドを始めたことは間違っていなかったなって、やっと思えるようになった。
世間一般からすれば、就職活動もせず、バンドで食っていこうって考え自体馬鹿みたいで、頭悪くて気持ち悪かったかも知れないけど、それでも、出来ない理由から逆算していったら絶対にあの時間はなかった。
コンビニの夜勤をしていて、活動中も殆ど夜勤ばっかしてて、バンド活動なんてほんの少しだったけど、それが故にあの時間は一瞬一瞬が大切で、一つ一つが泣きそうになるぐらい大切な思い出だった。
だから、後悔はしない。
あの時間が無駄だったって絶対に言わない。

それでいいんだよね。