無題

いつか僕が進む道を間違えても
君がコントローラーを握って
正しい道まで僕を連れてって
君が決めた道ならきっと大丈夫