読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

omoide in my head

ジュディマリも言っていたように、思い出はいつも本当に綺麗で、
その度に自分の選んできた道に迷いを感じたりする。
本当に愚かなことだってわかってるのに、やめられない。
これはきっと病だと思う。それでも綺麗なものをいつまでも忘れないでいることは
きっと悪いことじゃない。こうやって今でもナンバーガールを聴いて涙を流せるのは
ナンバーガールをずっと忘れないでいた、強い人達がいたからだと思う。
まあそれだけじゃなくて、向井秀徳って人がZAZEN BOYSってバンドを形にしたのも
あるんだけどね。