読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

SNSを全て断ち切ると、最早話の取っ掛かりとかないので誰にも連絡しないし、誰からも連絡がこない。こうなるとやっぱり自分は「必要ない人間」だったのかとか、色々考えてみるけどそれも被害妄想でしかない。色々と分別がついて、これは自分の被害妄想だとか、自分の我慢弱さとか気付けるようになって、そうなってくると全てが自己責任で、余計孤独が加速していく。まあとりあえずもっとお金を稼いで、色々気にしない生活がしたい。結局金による束縛は大きく、人間の行動を色々と躊躇させる。もう一円も使いたくない。ここら辺の次元までくると、生きている意味、生きる意味を考えることすら恐怖だし、出来なくなってくる。最早自己の生を正当化する理由なんてないからだ。別に死んだっていい、と思えてしまう。俺を生かしてるのは、俺の生に対する欲求と、死に対する恐怖ぐらいしかない。それが薄れていったら、俺は。