読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

最低な記憶が僕を何度も刺しても 痛くないフリをして街道を手繰る 狂ってるとか変わってるとか そんなん聞き飽きたからもういいよ

無題

貴方が笑った数を数えて いつかは星になるかな 夢を奪った記憶だけが 僕を生かしてくれる貴方が狂った日々のことを 思い出しては笑っている いつもと違う景色を見て ただ夢を数えているううーう ううううううー涙が壊れる前に 僕が見ていた景色を 数えて重ね…

無題

バイナル廻り出せ 針を落として

無題

あーあ

リフレクター

どんなに辛くて苦しくても リフレクター 跳ね返して 何事もなかったように 笑ってくれよ お願い

簡単な死と生活

簡単な死と生活 いつだって楽なことばっかりじゃないぜ 簡単な死と生活 つまらないことだって笑ってやれよ 簡単な死と生活 生きてるだけで丸儲けさ 簡単な死と生活 ただ其処に転がってるだけだろう安易な理想を抱いて四半世紀生きてきた 生温い湯に浸かって…

無題

知らないさ 何一つ知らないさ 馬鹿だとかお前のせいとか 言って満足するなら幾らでもどうぞ結局お前の末路は変わらないし 結局お前の人生は変わらないし 結局お前はクズのままだし 結局お前は最低な奴だし人に押し付けて良い気になんなよ 今ここでブチのめし…

無題

神様が死んだあとの世界で 君はただ一人、教会で祈っている 何を求めるか 何を奪い取るか そんな欲に塗れたことばかりだろ死ねばいいって簡単に言うなよ 死ぬのも楽じゃないんだぜ 死んだことないから分かんないけど 死ぬ気はないのさ 口だけなのさ嘘ばかり…

無題

もう全て意味がない。 意味なんてない。

無題

精神がどうにもならない。 憂鬱が制御出来ない。 朝起きるために寝るのに、 朝が来るのが怖いから眠るのが怖くなる。 会社に行くために電車に乗るのに、 電車が進むのが怖くなる。

無題

最低な気持ち 最低な経験 最低な優しさ 最高の嘘 全部ゴミ箱に捨てて 復元できない様に消して消して 消して 消して 消して 理由無き絶望 意味の無い感傷 許されない言葉 許される行為 許された殺人 許されない犯罪世界は廻り続けている 泥だらけの僕達を乗せ…

無題

いつか僕が進む道を間違えても 君がコントローラーを握って 正しい道まで僕を連れてって 君が決めた道ならきっと大丈夫

無題

宗教も神様も恋人も友人も糞の役にも立たない。 誰か俺の代わりに仕事してくれ。

無題

PS4とニーア・オートマタ買った。 毎日残業とPS4しかしてない。

ユーティリティって曲をYouTubeに上げた

私の親友と作った。十数年前のコラ画像みたいなジャケはともかく、作品は良いと思うので聴いてほしい。[歌詞]貴方と居た 季節の話を 今も思い出すよ それが嘘でも 構わないさ 皆、上の空誰かと違うことがそんなに悪いことなの 少しだけ才能があっただけ ち…

無題

いつだって俺は、そのときの決断が間違いだと思うことで 逃げていた。今回は耐えられるかどうかは別として、 色々と逃げないことにする。

無題

上手く伝えられない気持ちは 雲一つない真っ青な空に放って あの日果たせなかった約束は 何一つない僕の中にずっと

無題

貴方の幸せな顔を知ってるのは誰だっけ 俺じゃないんだっけ 忘れちゃったよ ただ、貴方を幸せに出来るのは俺だけ それだけは信じていて お願い

無題

YUKIの低い声ってエロすぎて会社のPCぶっ壊したくなる

無題

いつだって貴方は我が儘ばかり言って 僕を困らせて遊んで笑っているんだ 自由な君を見ているだけで幸せで 今日も良い日だと思ってしまうんだ

アンテナ

古ぼけた家屋には思い出が沢山詰まっていて 押入れを開けては物思いに耽っている レコードに針を落としたように溢れてくる 涙や記憶はもう一度奥の方に閉まって優しさだけは少しずつ拾い上げていこう 一緒に過ごす人達と楽しくいれるように僕の家にアンテナ…

無題

貴方が歌う歌は 僕が知ってる曲がいいな 一緒に歌ったり 笑ったりできるでしょう 貴方が笑うときは 僕も一緒に笑いたいな それは少し我が儘かな なんて思うこともあるよ

無題

貴方がまたいつも通り笑えるように 僕は楽しい未来を一緒に作りたいんだ どうしても頬を伝う雫が治まらないなら いつでもいいよ お酒でも一緒に飲もうか

無題

私は一昨年、バンド活動をお金にしていくのが自分では不可能だと 感じて、バンド活動を諦めることにした。その後は少し悩んだけれど、 昔から仲の良い友人がプログラミングを勉強していて、単純に興味を 持ったことからプログラミングを仕事にすることを決め…

無題

貴方はヘッドフォンをしながら CASIOって書いてある鍵盤を叩いて そのまま寝てしまったんだ 縞々のワンピースが揺れていた涼しい日だった 空は晴れ渡っていて あなたの頬に乗る陽の光が眩しい このまま海に行ってもいいし 紅葉を眺めてもいいかもなんてずっ…

無題

完璧な日なんて滅多にない。 大好きな人達を集めて企画した飲み会も、大好きなあの人の予定が合わなかったり、大好きなあの子の機嫌を損ねてしまったりする。それでも設定したその日を完璧にするために、飲み会が開始すれば、欠員のあの人やドス黒い感情は脳…

貴方と海

貴方が初めて僕の名前を 呼んだ日に海に行こう いつかは忘れる それでもいいな 写真でも撮りに行こうか

シルエット

アナログシンセサイザーの音に乗せて ガーターベルト メロディが声になる 死んだ風景を眺めたまま僕は同じ 緑色の湿地帯を長靴で進んでいる灰色の動物の死骸をひっくり返して ひっくり返しては元に戻して 死んだ鼠の死体を投げて遊んだ 不謹慎とかそういうの…

無題

思い出だけじゃ食っていけない 幸せは対症療法でしかない 一握りの永遠だけ欲しかった それは叶わぬ夢だったいつまでも子供のままでいたい 公園の砂場から月に還りたい 最低な思い出は早めに捨てたい 今日は帰ってシチューが食べたいさよならはいらない お別…

無題

可哀想だった。 自分が。 だから、 完璧に閉ざしてしまえば、 救われると、 思い込んでいた。 今も思い込んでいる。 そんなもんなんだと思う。 友情や愛情ってのは使い捨てで、 要らなくなったらお互いに 頃合いを見計らって捨てていくしかない。 それが可哀…

無題

ピアノが鳴る部屋で また同じ音楽を聴いて 狂ったふりをして凌いで 今日もズル出来たと安心する

無題

神様しか伝えられない言葉を 僕は音に乗せて歌い続ける 間違えてしまった日が在っても きっと大丈夫って繰り返すだけ完全に頭が狂ってしまったら 全てが終わってくれるだろうから 皆は僕のことを忘れて 綺麗に それで幸せに生きてほしい皆を困らせてしまった…

無題

間違っている。 精神が間違っている。 可哀想。俺が? きっとそう。 間違っていることに気付けない。 可哀想。 無。

17歳

懐かしい公園の前で 立ち尽くす君を見ていた 過去に縋りたいのは同じ でもさ、前を見て!! 振り向くな!!!!!始めから間違っていた 僕らの17歳はいつだって 歪んだ思春の昼下がり 思い返せば間違っていた 僕らの選択の意味は 大人になっても消えはしない…

無題

音楽はただそこにあって 僕が思うことを乗せてくれるんだよ

無題

公園の砂場から 大気圏突入用のロケットに乗って 誰かが残した シャベルをコックピットにして還ろう

神様と殺しと夢

神様と殺しと夢。 永遠の次の話。 くだらない女の裸と性欲の繋ぎ合わせ。 無限さ。無限なのさ。 消えろ。ばいばい。 ああ。 ゼロになる。 ゼロになる前に。 ああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああ 無限か 有限か 死か 地獄かどれでもいい どうでもいい くだらねぇ 死んだってくだらねぇ 生きてみよう 勝ってみよう話はそれからだ

無題

いらないものは捨ててしまおう 届かない愛情とか叶わない夢とか もっと効率よく生きよう 無駄なことはやめよう「無駄って何」 君は怒るね 僕にはそれすらくだらないさ だけど転んだら痛いんだ それぐらいしかないや空っぽの器を逆さまにして 何か零れるのを…

無題

求めてる人に求められることの難しさを知って、それでも求められるために学ぶのは間違いだと思ってる。 間違いながらもいつか大切な人に求められるような、そんな人間になりたい。 だから死にたい。

無題

単純なセックスはいらない 体だけなら一回でいい 飽きてしまうからいらない 貴方と楽しい話がしたい忘れてしまうならいらない 貴方の心に傷を残したい 一生一緒に居たいだけ 貴方と幸せに過ごしたいそれだけでいい それだけでいいよ単純なセックスはいらない

無題

なんとなく楽しい日々も なんとなく幸せな日々も ずっと続いていくように 今魔法をかけるよ否定的な言葉はいらない 汚れてしまったら洗えばいい もっともっとシンプルに 貴方に愛を伝えたい愛情だって哲学だって 僕は音に乗せて歌うよ 今はまだ伝わらなくても…

無題

狂ってなんかいないさ 至って正常さ なんで笑われなきゃいけないのか 僕にはさっぱりです

テレパシー

頭の中ごちゃごちゃになって 何一つ上手くいかなくたって 貴方の幻影が寄り添って 僕の思考を優しく溶かして夢は夢でしかないことなんて 言われなくても分かってるから わざわざ言葉や文字にしなくたって そっと寄り添ってくれればそれで隣町にいる貴方にテ…

無題

もし神様が本当にいるのなら 貴方みたいな人と出会いたくなかった どうしてこんなに切なくなるんだろう どうして気持ちを伝えられないんだろうこんなに辛いなら早く捨ててしまえ その方が楽に決まってるんだ 頭の奥でずっと声が聞こえてるけど 無視しちゃお…

無題

インディーロックよりポップスの方が全然面白い。 今のインディーは凝り固まっちゃって逆にダサい。 柔軟で金もあって表現力もあるポップスシンガーの方が全然面白い。

無題

星野源と椎名林檎とYUKIしか聴いてません。

無題

大分ご無沙汰してましたね。 誰も見てないんだろうなとか思ってても まあ疎らだけどそれなりのアクセス量があって これまたなんとも。ここ最近は酒飲んでます。 金曜日にシーシャ行ってアブサン飲んで、 土曜日に地元の居酒屋で死ぬほど日本酒飲んで、 日曜…

無題

悩みが一つしかないのは幸せなことなのかも知れない。 この幸せは代償が大きいけど、 それでも幸せなのかも知れない。

無題

冬の風に鼻を擽られながら 僕はまだあの時と同じ場所にいて 言えなかった言葉を一つずつ数えているいつまで経っても変われない僕を 君は微笑んだあと優しく撫でて 「それでいいんだよ」って誤魔化すいつの話だっただろう 君はあの花の名前が好きだと言ってい…